園の特徴

園庭で思い切り

広い園庭では、三輪車も乗れます。子ども達の大好きな砂場もあります。
小さい子供用のスペースには可愛いベンチ、ハウス、すべり台があります。ゆったり遊ぶことができます。

園舎の裏には、果樹園があります

子ども達は、春はビワ・イチゴ、春はブルーベリー、秋は温州みかん、冬にはきんかん・スイートスプリング・はっさく(みかん)を、収穫して、食べています。

園入口には、みどりん農園(子供たちが考えた名前です)があります

安納芋を栽培しています。子ども達のリクエストでいろいろな野菜を栽培しています。子ども達は、草取りも頑張ります。
ひまわりとコスモスの種蒔きも子ども達でやります。夏、ヒマワリが咲きそろうとみんなが笑顔になります。秋のコスモスもやさしい気持ちにしてくれます。

園外保育も安全に楽しく季節の移り変わりを感じることができます

園の周りには、牛舎、田んぼ、サトウキビ畑、芋畑が広がっています。少し歩くと海があります。子ども達は、風土神社や海辺まで元気に歩いていきます。

夏には、カブトムシやクワガタムシがとれます

園舎横の公園の木を揺すると、カブトムシやクワガタムシが落ちてきます。
木の根元を掘ったり、樹液を吸うクワガタムシを長い棒で突いたりして、虫取りを楽しんでいます。

好きな遊びをおもいきり楽しんでいます

遊びの環境づくりに取り組んでいます。
好きな遊びを選べるように、年齢や季節に合わせた遊びのコーナーを作っています。

その他

他の社会福祉施設(たちばな園・現和苑)との交流
送迎バス
全園児 完全給食